2777年07月07日

猫でもわかるFX

SEから脱サラしFXの専業トレーダーになった猫です。このブログでは兼業時代の7年間に気付いたことを綴っています。
特に真のトレーダーたるべきマインドに重点を置いているので読んで頂ければ幸いです。

メインコンテンツである「猫でもわかるFXの基礎知識」には全くの初心者が外国為替証拠金取引を始める上で必要不可欠な知識は全て詰め込みました。
最短でFXを始めたいという方には最適の内容だと思います。
使い方としては順番に読み進んでもブログ内検索やタグを使うのも良いと思います。


posted by 猫 at 07:07| Comment(55) | TrackBack(1) | 猫でもわかるFX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2700年07月22日

猫が認める本物たち【最新版】

テクニカル分析は言わば心というOSの上で駆動するソフトウェアです。
本ブログはOSに重きを置いた内容ですがソフトウェアについても良いものを紹介していきます。

※参考記事
ゾーンへ「命がけの跳躍」
FX手法のオリジナリティ
手法を活かすためのテクニカル分析応用編
猫でもわかるFXの基礎知識

専業トレーダーになるヒントは猫が何度も書いていますが
プロスペクト理論
逆張りはナンセンス
キウイ円で300PIPSの勝ちでした(^^)
4時間足スナッチ最強ですね
ボラティリティブレイクアウト!スナッチの指示に従って爆上げのポジション保有中(^^)
ポンド円2時間足スナッチの威力

猫のトレーダー人生の集大成の一部「N-Method」−ポンド円で4時間平均足の中の押し目をEAで捕捉する半裁量手法−
ぜひお使いになってください。


あなたがFXで一番知りたかったこと。先進FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

猫が知る限り裁量系では最高レベルの教材です。相場の本質に迫った内容なのでこれだけでFXの基礎、FXの応用スキル、FXのなんたるかを学べます。一度買えばずっとメールサポートを受けられて、実際のトレードを収めた動画、基礎を解説した動画を見れるんですからお得ですよ。
※参考記事
なぜビクトリーメソッドは最強なのか
猫メソッド(*´∀`)(更新有り)
ヒドゥンダイバージェンスとグランビルの法則
ポンド円まだ月足の+1シグマ上抜きは時期尚早日足レベルのダブルトップ高値切り下げからの反落

マエストロFX〜FX専業トレーダー育成プログラム〜

※参考記事
10分足×平均足×MACD
NzdJpn5/1 MACD+スローストキャス+RSI
これも猫がかなり初期に学んだ教材ですね。有る意味猫の強力なベースになっています。いろんな手法と相性がいいので既にお気に入りのメソッドがある方にもお勧めですね。

最強スパンモデルFXプレミアム
プロ中のプロから秘伝を伝授

有名なスパンモデルを作った方です。一目均衡表とボリンジャーバンドを換骨奪胎した名作ですよ。

パリス昼豚の5万円FX
5万円から再スタートして月の手取り100万円を実現した方法

※参考記事
パーフェクトオーダーは諸刃の剣
ダイバージェンスやヒドゥンダイバージェンスは移動平均線の方向に使うのが基本
凄かったですね!4/2のポン円それとMACDを極めたい
これはシンプルイズベストの良い例ですね。テクニカルてんこ盛りで訳が分からなくなってるトレーダーの方にお勧めです。
テクニカル分析なんて所詮は杖に過ぎないんですよ。

以下はシステムトレード、EAです。忙しくてチャートに張り付いていられない方に向いています。
基本的にVPSの中で作動させるものです。

Greatest Multi Trader(グレイテスト マルチ トレーダー)
デイロジックとスイングロジックを融合させた時間軸分散型ハイブリッドシステム

このEAは時間軸が異なる2つのロジック「デイロジック」と「スイングロジック」を融合させたEUR/JPY(ユーロ円)を対象通貨とするハイブリッドシステムです。

Ava Swing System(エヴァスイングシステム)
複数通貨ペア対応の合成戦略により安定的な利益の積み上げを狙うスイングトレードEA


Intelligent MultiTrader (インテリジェントマルチトレーダー) 
FXマルチロジックシステム(EA) 「スキャルロジック」×「デイロジック」×「スイングロジック」の3つのロジック異なるロジックを融合させた時間軸分散型マルチロジック戦略


猫が専業トレーダーになる前から運用し収支プラスを実現しているシステムトレードの古典でお勧めです。
スキャルピング FX プロ

※参考記事
チャートはアート
RSI最強「逆張りよりも順張りに使う」
ポンド円エクスパンジョン

EAを使うならVPSは必須です。使わなくても外出先からスマホでMT4を操作できて自宅のPCのようにMT4がフリーズしたりしない安定稼動するVPSはマストです。
猫はVPSを二つ使ってますがその一つが【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4です。
【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4【FX専用VPS】お名前.comデスクトップクラウド for MT4 | GogoJungle

MT4でEAを稼動させるならFXトレードフィナンシャル FXTF MT4
国内MT4業界最狭水準のスプレッド×1000通貨対応/日足5本対応 猫も使っているお勧め証券会社です。
FXトレードフィナンシャル 口座開設FXトレードフィナンシャル 口座開設 | GogoJungle


posted by 猫 at 18:16| Comment(12) | TrackBack(0) | トレードの強い武器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2100年12月01日

N-Method−ポンド円で4時間平均足の中の押し目を捕捉する半裁量手法−を発表しました

初めまして。専業でFXのトレーダーをしております猫と申します。

N-MethodはSEから脱サラし7年間の負けトレーダー時代の長いトンネルを抜けてFXの専業トレーダーになった「猫」こと私がかつて使っていたEAを用いた半裁量手法です。現在ではこのメソッドを使っておらず、トレーダーとしての私自身との競合の可能性が無くなったために公開に至りました。このメソッドには7年間の負けトレーダー時代を振り返った私の「あの時ああしておけば良かった、ああすべきだった…」を沢山詰め込んでいます。

よく同様の書籍ではテクニカルに関する博識な知識を披露されるのですが、「では具体的にどうすればいいのか?」がわからず結局は自己流の適当なトレードに終始するかあるいはチャートに張り付くのが大変で継続できない方が多いかとわれます。それを踏まえ本メソッドは理屈は程ほどに具体的なメソッドに特化しております。

相場の環境認識以外は明確なルールに基づき肝心のエントリーはEAに行わせるため環境認識が同じならば誰が運用してもエントリーは同じ瞬間になされる曖昧さのないメソッになります。また裁量トレードの相場に張り付かなければならない欠点を、エントリー条件の成立、不成立をアラートで知らせるEAを付属することで解決しました。(4時間足ベースのため尚更張り付かずに済みます)煩雑なチャート設定もテンプレートファイルをお付けすることで簡便です。ユーザー様の負担を極力減らした持続可能性の高いものと自負しております。

どの通貨ペアでも有効のはずですが半裁量手法のためにバックテスト・フォワードテストに代わるものが専業トレーダーとしての私の経験と実績になりますので私がトレードしていたポンド円を推奨します。

メソッドの骨子

MT4に標準搭載の平均足を4時間足に適用しその中での最適な押し目をEAにより捉え利益最大化を図る高リスクリワード比率の手法となります。そして環境認識はユーザー様に任せることにより独自性を確保し多くの人の目に触れることになっても有効であり続けると確信しています。


このメソッドの実績としまして非常に強いトレンドが発生したは2016年のイギリスのEU離脱後の反発上昇で一度に約800PIPS、
EU0.JPG
トランプ大統領誕生の後の下落からのリバウンドで一度に約400PIPS獲得しました。
EU.JPG
高ボラティリティレンジ相場においても有効で同じく2016年EU脱離前のボラティリティのある揉み合いで月間最大1000PIPS以上を獲得した実績があります。この年は12月のクリスマス相場の前後でさえ1トレードで約200PIPS獲得しました。

私も常に進化中なので本書は随時アップデートしユーザー様は無期限でダウンロード可能です。

このメソッドがかつての私のように出口の見えない暗闇の中でもがいておられるトレーダー様のお役に立てれば幸いです。


販売はこちら

N-Method−ポンド円で4時間平均足の中の押し目をEAで捕捉する半裁量手法−


posted by 猫 at 15:43| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

真のプロフェッショナルを目指せ

猫はNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」が好きなのですが
トレーダーとしても非常に勉強になります。
プロフェッショナル達は決して奇を衒わず
基本的な技術を洗練させていきます。
その先の独創性なんですね。
また恐るべきメンタルの強さです。
凡人はどんな素晴らしい発想でも三日坊主で終わることが多いものです。
星占い程度のものであるテクニカル分析をいくらいじくり回しても人生を変えるような大金は手に入らないでしょう。
我々が世のプロフェッショナル達から学ぶことは多そうです。

N-Method−トレーダーが気付くべきたったひとつの本質−

続きを読む
posted by 猫 at 13:35| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

確実ではなく確率を

N-Methodは勝ったり負けたりしながらトータルで勝つメソッドですので
レバレッジは十分下げて使ってください。
猫もかつて負け組時代に海外FXでハイレバでやってましたが最初にマグレで勝った時だけ
一瞬口座資金が増えましたが結局数百万をドブに捨てました。
もちろん勝率100%近くを叩き出すトレーダーならハイレバでいいのでしょうが
そんな方はN-Methodを使わないでしょう。
確実ではなく確率を求めるのがN-Methodです。
またN-MethodではMethodとMindが独立していますのでMindだけをインストールして頂いてもかまいません。

※蛇足ですが、全ての経験は無意味ではありません。
「あの時ああしていれば…」と嘆く人はあの時以降に努力していないから今嘆くのです。
あの時以降の経験を生かすも殺すも今からの覚悟次第です。

N-Method−トレーダーが気付くべきたったひとつの本質−






posted by 猫 at 20:34| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月20日

孤独を恐れない狼

コバンザメのように「カリスマ」にくっついているトレーダーが相場で勝つことは有り得ない。
相場で勝ち残るのは孤独を恐れない狼だ。
孤高のトレーダーたれ!

N-Method−トレーダーが気付くべきたったひとつの本質−



posted by 猫 at 21:29| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

茨の道

このAI全盛の時代ですよ。
トレーダーはAIに駆逐されないように
今まで以上に背水の陣を敷かなければなりません。
とにかく過去の猫にしても甘すぎる
99%の人は甘すぎるからこそ
相場がゼロサムゲームということとは別に負けているのです。
はっきり言ってテクニカル分析なんて星占い程度のものだし
せいぜい杖のようなものです。
結局はトレーダーという茨の道を自分の足で歩かなければならないのです。

N-Method−トレーダーが気付くべきたったひとつの本質−





posted by 猫 at 20:14| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月18日

勉強で勝てるか

皆さん何か勘違いしていますが
勉強でFXが勝てるようになると思っていませんか。
猫はこの度N-Methodを発表させてもらいましたが
別に今さらFXのお勉強法を書いているわけではありません。
お勉強が無力だと気付いたのは猫が専業を目指していて人生をかけて死ぬ覚悟で相場と戦ってきたからです。
小遣い程度稼げれば良いという方ではなかなかその境地まで辿り着けないでしょう。
小遣い程度で良ければ確かにお勉強という無意味な行為もゲームとして面白いとは思います。
しかしFXで本当に大金が欲しければ専業になりたければ
学生のような態度を改める必要が有るでしょう。

N-Method−トレーダーが気付くべきたったひとつの本質−

2020年01月17日

時代の主人公になれ

誰かを羨ましそうに眺めてたり
誰かに追随したり
そういう人は相場では勝てないでしょう。
一匹狼で他人の真似をせず
オンリー1の存在であろうとする
大げさですが自分が時代の主人公だと思うような
壮大な勘違い人間こそが勝てるのです。

N-Method−トレーダーが気付くべきたったひとつの本質−



posted by 猫 at 21:58| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

殆どの人は口だけ

相場に限らず一般的に言えるのですが殆どの人は口だけです。
立派なことはいくらでも言えます。
立派な考えは本でいくらでも学べます。
しかし99%の人はそれだけで終わります。
普通に生きる分にはそれでいいのですが
トレーダーにとっては命取りです。
なぜならば、相場は常に99%の敗者と1%の勝者に分けられるからです。
であるならば立派なこと、立派な考えを口や観念だけでなく実行できる1%の人間でなければ勝ち残れないのです。

N-Method−トレーダーが気付くべきたったひとつの本質−


posted by 猫 at 20:47| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする