2016年06月29日

イギリスまさかのEU離脱 ジョージ・ソロス最後の戦い

イギリスがまさかのEU離脱ですね。
チャートを見るとポンド円月足ではリーマンショックからの半値戻しの右肩下がりトレンドラインが引け下降トレンド継続
一目の雲を勢いを持って下抜けてきましたので下降トレンド復活でしょうか。
ジョージ・ソロスもこの事件直前に89歳でトレードに復活しました。
「イングランド銀行を潰した男」と言われるソロスの戦いはポンドで始まりポンドに終わるのでしょうかね。
猫もソロスと共に出撃します。

マエストロFX〜FX専業トレーダー育成プログラム〜


このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 05:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 専業トレーダー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

イギリスのEU離脱問題今日確定

イギリスのEU離脱問題今日確定しますね。
予想以上に離脱派が健闘してるようで世論調査はあまりアテになりませんね。
とにかくハンパないボラです。そのぶんスプレッドも開いてるので落ち着いてからで十分でしょう。
先走ってエントリーしたトレーダーは大儲けするどころかとんでもない損失を出してるんじゃないでしょうかね。
予想はよそう。

デイトレンドFX


このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX

posted by 猫 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 専業トレーダー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

イギリスはEUを離脱するか

イギリスがEUを離脱するかが大問題になっていますね。
猫はポンド一押しなので気になっていたのですが
ニュースでも連日トップニュース扱いで取り上げられていて証券会社からは注意喚起するメールが来ていたり
スイスフランショック時との類似性を指摘する声もあります。
しかしここはプロフェッショナルとして対応したいですね。
離脱か否かに賭ける博打はただの素人で今回たまたま勝ててもすぐに利益を溶かしてしまうでしょう。
プロフェッショナルとしていつも通り対応して取るべくして取るのが理想ですね。
マーケットの神様は真摯に取り組むトレーダーにだけ時に人生を変えるようなビッグチャンスを与えてくれます。
このチャンスをただの博打にしてしまうか今までの取り組みの集大成に出来るかは自分次第なのです。

為替予想GIMMIC(ギミック)が19通貨ペアポジションを完全ナビゲート!


このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 専業トレーダー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月15日

何を待つべきか解れば待てる

よく待てないポジポジ病になってしまうという悩みを聞きますね。
結局それは待つべきものがわからないからです。
何を待つべきか解れば待てるんですよ。
なぜなら大金を稼げるのだから…
単純に待つことも大事ですが待ってる間に
何を待つべきか
じっくり考えましょう。

最強スパンモデルFXプレミアムPDF+印刷版(DVD特典付き)
プロ中のプロから秘伝を伝授


このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 専業トレーダー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月08日

職人を目指そう

勝てない頃の猫はさんざん相場関連の本を読んだのですがそれによって勝てるようにはなりませんでした。
要はトレーダーは学者じゃないんですね。
やってることは知的っぽいかんじがするので知識を増やせば結果が出るような気がしてしまうのですが
相場の不確実な世界は真理を追究していく学問の世界とは対極にあるような気がしています。
一流の職人のように専門知識を血肉にして心技体を極めていく…そんなイメージを持っています。

パリス昼豚の5万円FX
5万円から再スタートして月の手取り100万円を実現した方法


このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 専業トレーダー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月01日

真のトレンドフォロワーならば、その時点での天井で買い、底で売る勇気を持たなければならない

トレンドを信じるならば、真のトレンドフォロワーならば、その時点での天井で買い、底で売る勇気を持たなければならない。
安全と確実を求めて高値で売り、安値で買うのではなくタイミングを見極めるのです。
トレンド状態ではその時点での天井や底がダウ理論のトレンドが継続するポイントとなり値動きが加速することがよく有ります。
安全と確実を求めて中途半端な押しでエントリーするよりタイミングを見極めて押しを待たずに入ったほうが安全だという逆説。

最強スパンモデルFXプレミアムPDF+印刷版(DVD特典付き)
プロ中のプロから秘伝を伝授


このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 専業トレーダー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする