2020年02月13日

全ての勝ちトレードはまぐれ勝ちだった

思えば専業になる前の負けトレーダー時代の猫が「勝った」と思っていた
全ての勝ちトレードはまぐれ勝ちでしたよ。
買った後にたまたま上がった
売った後にたまたま下がった
それを「勝った」と思い込んでいただけです。
世の中の自称トレーダーの勝ちトレードの全てはまぐれ勝ちだと言っても過言ではないでしょう。
そして彼らが99%(これは極端な数字ですが)の負け組に入るのです。
では1%の勝ち組に入るためにはどうすれば良いのか。
それは「勝ちトレード」を捨てることです。
ZONEの著者故マーク・ダグラスが言うところの「ランダムな報酬」を捨てることです。
そして小資金のトレーダーが短期間で専業トレーダーになるという
恐るべき奇跡を起こす必然かつ極限の神のトレードのみを行うことです。