2020年04月09日

明鏡止水の境地

明鏡止水の境地
これですよ。テクニカルなんて後付けです。マーク・ワインスタインは明鏡止水の境地に到達した稀有な存在でしょう。
故マーク・ダグラスが教えてくれたZONE
この意味がようやくわかってきました。

N-Method−トレーダーが気付くべき唯一つの本質−

posted by 猫 at 22:20| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャートに貼り付けるようになるだけじゃ駄目

兼業時代の私は眠いと言って長時間チャートに貼り付くことが出来ませんでした。
それで専業を目指してたんですからお笑いですよね。
兼業時代末期、なんとか眠い中でチャートに貼り付けるようになりました。しかし勝てませんでしたね。チャートを見る時間が増えるぶんサインという名の誘惑を圧倒的に受けるようになったんです。
むしろ勝率が下がりました。
チャートに貼り付くなんていうのは最低限なんですね。
たとえば12時間チャートに張り付いてエントリーしない事に少しも苦痛や焦りを感じないでいられるか。
それが数日続いても同じか。
明鏡止水の境地に至ればそれが可能になり奇跡が起きるのです。

N-Method−トレーダーが気付くべき唯一つの本質−

posted by 猫 at 14:59| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明鏡止水の境地で奇跡のトレード

マーク・ダグラスのゾーンは明鏡止水と訳されますがやはり漢字のほうがしっくりきますね。
もしも超小資金で専業になるなんていう「ほぼ不可能」を可能にしたければ
明鏡止水の境地で奇跡のトレードを行う他ありません。
それくらいの覚悟で人生を賭けてチャートを見つめてください。
明鏡止水の境地へ!

N-Method−トレーダーが気付くべき唯一つの本質−

posted by 猫 at 09:45| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする