2011年08月16日

ポンド円四時間足のトレンドライン=PivotPoint_R2でロング!


ポンド円四時間足はこんな感じなのでまず4時間足のトレンドラインとPIVOTポイントのR2が重なった部分(下から二番目の青いラインですね)ここまで逆張りのショートを取って(もちろん少しも逆行しないポイントで。逆行したら損切りです)

s-0816.jpg
四時間足のオシレーター的にはショートを狙いたいところですが

日足がこんな感じなので

s-0816day.jpg

そしてスナッチもショートサインを出しかけたのですが(サイン確定までにスナッチが迷っているという事を意味するアラームが鳴ります)
結局ショートサインは出なかったので先ほど4時間足の上昇トレンドラインとPIVOTポイントR2が重なったところでロングを仕掛けました(^^)

決済ポイントはPivotポイントのいずれかで考えています。R1だとしても50pips取れるので。
以前はポンド円だと100pips以上じゃないと勝った気がしなくて(ボラが大きいぶん損失も多いので)最低でも100PIPSの利食いって考えていましたが
最近はいろいろやっていて思うところがあってストップ-25pips、リミット+50pipsって決め打ちでトレードしています。これだとエントリーしたら寝ちゃっていいわけですから(笑)
仕事をやってたらいちいちチャートなんて見てられませんし、精神的に楽ですし確実にリスクリワード比率は1:2であとは勝率を高めるべくテクニカルを駆使して優位性の有るポイントでエントリーすればいいだけですから。そして確実に資産は増えて破産確率も極めて低くなりますので。
ただ余裕がある時は柔軟に利を伸ばしていきたいですね(^^)

専業トレーダー猫が愛用しているAva Swing System(エヴァスイングシステム)
複数通貨ペア対応の合成戦略により安定的な利益の積み上げを狙うスイングトレードEA

毎月収支プラスを実現しています。今までこの製作者のEAは全て試してきましたがこれは今までの集大成、最高傑作に近い作品です。
ポジションを監視していればわかるのですが、まるでプロのトレーダーのようなトレードをしますね。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ポンド円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック