2011年09月21日

前回の補足:ボリンジャーバンドのスクイーズ


前回の補足ですが4時間足のボリンジャーバンドがスクイーズ、収縮していたのは重要です。
スクイーズの後はエクスパンジョン、拡散が起こりますので前回でいうと上方ブレイクした日足のボリンジャーバンド-1シグマまで上昇しました。
そこでセオリー通り下落したわけですが、スクイーズしたボリンジャーバンドは抵抗体としては無効ということです。この場合一つ上の時間軸、日足のボリンジャーに視点を移して-1シグマをターゲットにすべきです。
スクイーズした4時間足で反転するだろうとショートした向きは撃沈したでしょう。
また、経験則ですが日足のMACDはそろそろゴールデンクロスしないと困るわけです。過去のチャートは全てそうですから。たった一回の0ライン以下のMACDゴールデンクロスで上昇トレンドになるというわけではありませんが、ひとまずはクロスしないことには話にならないわけです。
ボリンジャーバンドを使うことでチャートが全く違った形に見えてくるでしょう。全ては想定の範囲内ということになります。

先ほどのチャートです。

s-0921.jpg

そういうわけで5分足のゴールデンクロスでロングしました。この後利を伸ばせるだけ伸ばして、完全な上昇同意というわけではないので伸びそうもなかったらそこで利食いしょうと思います。私はリスクリワード比率1:2以上を目指しています。→やはり同意が弱いですね、日足の-1シグマで跳ね返されました!決済してショートポジ保有中です(^^)

専業トレーダー猫のように長いトンネルを抜け経済的自由を掴みたければぜひ
マエストロFX〜FX専業トレーダー育成プログラム〜

を手に入れて下さい。これこそグローバルスタンダードの真のFX教材です。心の中にある聖杯を呼び起こせ!命がけで奇跡を起こせ!奇跡が起きるくらい努力しろ!

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ユーロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック