2012年03月29日

ポンド円まだ月足の+1シグマ上抜きは時期尚早日足レベルのダブルトップ高値切り下げからの反落

まだ月足の+1シグマ上抜きは時期尚早で日足レベルのダブルトップ形成、高値切り下げからの反落となりました。
そのチャートパターンとポンド円2時間足スナッチのショートサインでスナッチオート(自動売買版)ならびに裁量スナッチともショートエントリーを行い現在も順調に下げています。

s-0329sna2h.jpg

やはり月足のスナッチのロングサインが確定し+1シグマを上抜くためにはエクスパンジョンを起こしている週足レベルでの押し目が必要なのでしょうか。日足では何度も押し目を作り、今回で三度目の上昇ですがオシレーターがダイバージェンスを起こし上昇力が減衰しているのが見てとれます。やはりこの状態では高値掴みにもなりやすくこれ以上の上昇を嫌う投資家の総意が反映されたものと思われます。

s-0329sna-day.jpg

ちなみに週足と月足は前回の記事を参考にしてください。
それにしても日足での前回の高値をトライした時の下げはエグかったですね。そこを2時間足スナッチはすかさずキャッチして最適なタイミングでショートサインを出してくれたのには関心しました。2時間足スナッチのサインを見ればわかりますが全く無駄が無いことがわかります。通常は反転する際に何度が騙しを連発するものなのですが綺麗に上昇トレンドと下降トレンドを分割しています。
う〜ん…エクセレント♪
ちなみに前回の基本的な「相場観」は変わっていません。ただ「いつ」それが現実化して上昇するのかというタイミングまでは予測できませんので。私のは純粋にテクニカル的な分析なのですが大きな時間軸ほどオシレーターは遅延するという問題もありまずは2時間足レベルでのトレンドフォローを心がけるのが鉄則かと思います。
それでは今日も皆さん頑張りましょう(^^)
専業トレーダー猫のように長いトンネルを抜け経済的成功を掴みたければぜひ
マエストロFX〜FX専業トレーダー育成プログラム〜

を手に入れて下さい。これこそ本物のFX教材です。
このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/260933686

この記事へのトラックバック