2012年06月13日

EA作成に全力集中

iCustom関数メインにプログラミングにとりかかっています。
やはり不透明な相場の世界を生き残るには裁量トレードを行うにしても
システムトレード的思考が必要ですしそれならいっそ
システムトレードに特化したいと考えました。
ただ私が狙っているのは億稼げるシステムなのでやはり自作が一番かと…

ちなみに相棒のペガサスとスコーピオンは頑張っていますね。
毎日レポートします。
まずペガサス
s-0613peg.jpg
まずロングでエントリーして逆行したので同値撤退に持ち込んで
ショート二連発してほぼトントンです。そして直近のショートは勝ちました。

次にスコーピオン
s-0613sco.jpg

s-0613sco2.jpg

スコーピオンもほぼ同じトレードです。ということはロジック的なベースは
同じということですね。そこにスコーピオンは
リカバリーポジションと追撃ポジションという味付けをしています。

猫も運用している収支プラスのEAはIron Wolf Next Edition(アイアンウルフ ネクストエディション)
スイングトレードに必要な売買テクニックの全てを網羅した総合的スイングトレードシステム

逆コツコツドカンの真のシステムトレードの魅力を味わって下さい。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 05:45| Comment(2) | TrackBack(0) | EA作成に挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。

EAを自作しようとしておられるのですね。
すごいです。

私は最近MT4プログラミングの書籍を読んでいるのですが、あまりよくわかりません。

それではまたおじゃまします。
Posted by こじこじ at 2012年06月17日 14:58
ありがとうございます。
確かにMT4のプログラミングはとっつきにくいですよね
それにプログラミングが正しくても
売買ロジックが間違ってたら大損ですし
連続発注してしまう欠陥プログラムを書いてしまったら最悪ですし(-_-;)お互いがんばりましょう(^^)
Posted by at 2012年06月19日 22:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック