2012年10月21日

パーフェクトオーダーは諸刃の剣

パーフェクトオーダーというのはみんなご存知ですよね。
移動平均線が短期、中期、長期と綺麗に揃うことです。
各時間軸を元ににしてトレーダーの心理が綺麗に同一方向を向いていることから非常にトレードしやすい状況と言えます。
しかしその方向にグングンレートが伸びていく場合とパーフェクトオーダーになってエントリーした途端に逆行して損切りに遭ってしまって
パーフェクトオーダーなんて役に立たないじゃんΣ(`艸´;)ハッ!!
って思った方も多いと思います。
これは両方真理なんですよね。
これを避けるにはどうしたらいいか
答えは上位時間軸のオシレーターやボリンジャーバンドを見ることです。
それによって単なるレンジ相場でパーフェクトオーダーになった頃がレンジの両端であり
移動平均線の方向にエントリーしてはいけないということがわかるはずです。
一時間足以上の時間軸がレンジ相場であることを示唆していて
オシレーターが売られすぎ買われ過ぎを示唆していたらたとえ移動平均線がパーフェクトオーダーでもその方向にエントリーしてはなりません。
むしろエントリーすべきは移動平均線と逆方向で純粋なトレンドフォロワーはこの時期はエントリーチャンスが無いということになります。
でもそれでいいんです、ポジポジ病患者みたいにエントリーしまくって勝ったり負けたりを繰り返して
トータルで僅かな勝ちになるよりトレードを厳選して勝率を高めたほうがトータルの獲得PIPSでは多くなるものです。
後者の方が高いロットでトレード可能で資産の増える速度も大きいでしょう。
ところで移動平均線を使った優れた手法に
パリス昼豚の5万円FX
5万円から再スタートして月の手取り100万円を実現した方法

が有ります。非常に優れた方法論で猫も参考にしています。
またこれは著者のパリス昼豚さんが猫もとても信頼を置いている女性で文章も軽快で面白くて
「FX商材ってなんかうさんくさくてて苦手〜Σ(゚Д゚;)」って敬遠してる人にとっても手にしやすい内容ではないかと思います。

まとめ
パーフェクトオーダーを活用する時は上位時間軸のオシレーターを必ず注意して安全なところだけでエントリーするようにしましょう。

※参考記事
猫でもわかるFXの基礎知識
毎日使うものだから道具は大事

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298333059

この記事へのトラックバック