2013年06月05日

システムトレーダーの勧め

猫は専業で余るほど時間が有るので裁量でもトレードするのですが
仕事や家事で忙しい方などはそうもいかないと思います。
そこで役立つのがシステムトレードです。
猫のように自分でプログラミングするのはもちろん
既に市販されてるソフトを利用するのも良いでしょう。
有名なソフトっていうのは実際の相場では通用しないことが多いです。
それとナンピンするソフトもアベノミクス相場で惨敗してますね。
リーマンショック後のグダグダ相場に特化した仕様だったのでしょうか。
逆にアベノミクスによって正常化した相場で威力を発揮してるのが
トレンドフォロー型損小利大を追求したGIMMIC(ギミック)です。
ごまかしが効かないフォワードテストで好成績を出してるところが凄いです。
バックテストではカーブフィッティングという方法を使って成績をよく見せることができます。
カーブフィッティングというのは負けた時の条件を調べて
その条件ではエントリーしないとプログラムする後出しじゃんけん手法です。
過去の相場にしか通用しないのでもちろん今の相場では役に立ちません。
ギミックが今の相場、つまりフォワードで好成績を残してるのはGIMMICのロジックが優れているというのも有りますがそのベースのトレンドフォロー、損小利大というコンセプトが正しい、とくにアベノミクス相場では正しいということだと思います。
ちなみに猫もギミックでも儲けさせてもらってますし自作のEAにも助けられています。
猫は相場経験が長いので相場状況の把握には自信が有ります。
後はエントリーのタイミングを計るだけですが
そこをEAにやらせています。
それを自分でやるとなると24時間相場に張り付いていなければなりません。
専業だから出来なくはないんですがそんな決まりきった機械的な作業を自分でやるのはナンセンスだと思うので機械的な動作が得意なEAに任せています。
それでは今週は雇用統計が有りますので気をつけていきましょう。

専業トレーダー猫が愛用しているAva Swing System(エヴァスイングシステム)
複数通貨ペア対応の合成戦略により安定的な利益の積み上げを狙うスイングトレードEA

毎月収支プラスを実現しています。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | システムトレード入門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック