2013年06月09日

機関投資家はみんなシステムトレードみたいですね

画面をみながらマウスでクリックってやってるのは個人トレーダーくらいのようです。
実際猫も専業になってからは自作のEAに取引をさせています。
特にエントリーのトリガーとなるテクニカルのサインは目で見てクリックより
システムに任せたほうが正確で楽ですから。
たとえばMACDのクロスで入るにしても
ある条件かのクロスで入るとして
その条件が満たされそうになったのでずっとチャートにへばりついていて
でも24時間待ったのに一度も満たされないなんてことがありかねませんからね。
精神力だけ浪費何の成果も得られません。
猫はシステムに任せるようになって本当に重要なことに精神力を傾ける事ができるようになりました。
相場の全体的な状況の把握。
それは裁量の方が強いと思います。
エントリータイミングを計り引き金を引く
これはシステムトレードが強いでしょう。
システムトレードを使うことで専業なのに平日も自由を謳歌できるようになりました。

猫も運用している収支プラスのEAはIron Wolf Next Edition(アイアンウルフ ネクストエディション)
スイングトレードに必要な売買テクニックの全てを網羅した総合的スイングトレードシステム

真のシステムトレードの魅力を味わって下さい。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 専業トレーダー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック