2013年12月22日

FXで大損失を出した猫が何故大損を挽回して専業トレーダーになれたか

今でこそ専業トレーダーとして生活している猫ですが
最初の五年はとんでもないヘボでFXで大損していましました。
実は最初から専業になるつもりだったわけじゃなくて
引くに引けなくなって大損を取り戻す過程で心を入れ替えて
真剣に勉強するようになって結果として専業トレーダーになったと言った方がいいと思います。
今振り返ってみると最初はいかに相場を舐めていたか
自分の都合で相場が動くことを期待して
期待が裏切られたら反省するどころか負けたのを相場のせいにして
あるいはファンダメンタルのせいにして
少しも成長しませんでした。
そしてどんどん損失を増やして限界まで追い込まれたある年のクリスマス。
みんなが浮かれている中どん底の気持ちでした。
相場は当然動いてないので今までやってきたことを振り返るいい機会だったんです。
猫は変わりました。
これからは専業トレーダーとして仕事としてFXをやっていこうと。
それから真剣にチャートを勉強するようになりました。
生活がかかっているんだからチャートを見て分析することが自分の仕事だと思うようになったんです。
そして現時点の自分の分析力で絶対に勝てると確信が出来るところ以外では入らないようになりました。
今までの無責任なポジポジ病とは雲泥の差です。
もちろんエントリーできない日というのも多くなってきました。
ただそれは単に現時点での実力からすれば仕方ないことで
実力がアップすればエントリーチャンスも増えるだろうと焦らないようになり
ますます勉強に身が入るようになりました。
そして次の年に損失を挽回し、損益をプラスに転じさせることが出来ました。
五年負け続けて基礎的な知識は得ていたので
心を入れ替えてからのスキルアップは早かったです。
負けてる人は負けるべくして負け
勝ってる人は勝つべくして勝っている
ただそれだけのことだったんです。

猫が勉強させてもらったのは教材では
先進FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版

でした。特にギミックはアベノミクスでトレンドが出てから爆発的に利益を出しました。
とにかく勉強あるのみです。自分のダメさを謙虚に見つめより上を頂点を目指していくべきです。
このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 専業トレーダー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック