2014年02月09日

待つも相場

休むも相場という言葉が有ったような気がしましたが
猫的に言えば待つも相場です。
たとえばストップが大きな意味を持つ戦略ならストップがすべる可能性が高い雇用統計前後は避けるべきです。
また明日は窓開けするかどうかわかりませんが窓開け後に猫はエントリーしません。
東京時間に入るまで様子を見ます。窓開けがテクニカルを狂わせる事が有るからです。
猫が待つことが出来るようになったのはテクニカル分析の技術が向上してからです。
勝てる局面がわかるようになればそれが来るまで待つことが口座資金の増加につながることが確信できるからです。
結局待ったほうが儲かるという「欲」こそがトレーダーが待つことを可能にするという皮肉。
同じ欲がマイナスにも働きプラスにも働くことからも単純に欲が悪いのではなく実力不足が負けトレーダーの敗因だということがわかります。

待つも相場。
専業トレーダー猫のように長いトンネルを抜け経済的成功を掴みたければぜひ
マエストロFX〜FX専業トレーダー育成プログラム〜

を手に入れて下さい。これこそ本物のFX教材です。
このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 専業トレーダー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック