2014年02月16日

ダイバージェンスやヒドゥンダイバージェンスは移動平均線の方向に使うのが基本

以前にダイバージェンスやヒドゥンダイバージェンスについて解説しましたが
逆張りではなくトレンドの方向、移動平均線の方向に使うのが基本です。
グランビルの法則が成立しそうなところで起きたダイバージエンスやヒドゥンダイバージェンスなら信憑性が高いのです。
移動平均線で方向を見極め、ストキャスティクス、MACD、RSI、平均足等のオシレーターでタイミングを取り
ボリンジャーバンドのエクスパンジョンで勢いに乗る。
本当に勝てるようになればトレードが楽しくなりますよ。
そして負けて悔しい想いをしていた頃は負けるべくして負けていたのだとわかるようになります。
猫はここまで来るのに五年かかりました(汗)

猫も勉強させて頂きましたm(_ _)m
パリス昼豚の5万円FX
5万円から再スタートして月の手取り100万円を実現した方法


このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】

posted by 猫 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 専業トレーダー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/388842738

この記事へのトラックバック