2017年06月25日

何故勝てない自家製手法を捨てられないか

これは七年間負け続けた猫にも言えるのですが負けトレーダーは勝てない自家製手法にこだわります。
現に勝ててないんだから捨てればいいのに捨てられない…不思議ですよね(笑)
理由を考えてみたのですが
@
タダだから。

でもタダの手法で負けてるわけだからタダどころかマイナスなんですけどね。
もしFXで人生を変える程の大金を稼げるのなら手法のコストなどタダ同然なのです。

A
確かに負けてるが精神的に安定している今の環境を変えたくない。

これがホメオスタシス(恒常性維持機能)でしょうか…
確かに猫もギリギリの張り詰めた先に有るZONEに行くのが怖くてあえて負ける手法にこだわっていたような気がします。

B
唯一無二のオリジナルの手法こそが聖杯に違いない。

これは猫も考えていました。しかし相場っていうのは群集心理が動かしているんですね。唯一無二のオリジナルっていうのはそのあたりと矛盾します。
誰もが知っている、しかし誰もが出来ないこと…このあたりに聖杯が眠っているのだと思います。

誰もが知っている、しかし誰もが出来ないこと…猫にそれを教えてくれたのは佐野先生の
先進FXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版!↓

なんですよね。最初買った時は想像してたものと違ってざーっと読んで「なーんだ、普通じゃん」
で終わりでした。
しかしそれから負け続けた5年間はその普通のことすら出来ませんでした。
FXではわかることは簡単です。
でもそれが出来るようになるのが至難の業なんです。
この意味がわらない方は永遠に勝てるようにはならないでしょう。
このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 専業トレーダー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック