2020年02月04日

人形使い

以前映画のAI崩壊の話をしましたが
その遥か先の近未来を描いたアニメ映画が1996年に公開された押井守監督の「GHOST IN THE SHELL」です。
その中で人形使いというハッカーが出てくるのですが人間ではありません。
その実態はプログラムであり作品ではAIと区別してGHOSTと呼んでいます。
人形使いは義体と言われるアンドロイドの半電子化された脳、電脳にハッキングして
義体を操り様々な目的を遂行していきます。
私は人形使いはある意味、ZONEに到達したトレーダーの理想のマインドだと思います。
自身の脳をハッキングして操るかのような俯瞰的な視点。
その状態では欲や恐怖は超越されているでしょう。
現実には人が人である以上、人形使いにはなれないのですが
凡庸なトレーダーが相場で奇跡を起こす為にはそれくらいの離れ業が必要ではないかと思うのです。

posted by 猫 at 21:12| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: