2020年02月25日

1年スパンで考えよう

これはN-Methodに限らずメソッドあるいはシステムを定めたら
出金しないこと前提に複利でまずは1年後に口座が増えていることを目指しましょう。
そして翌年、翌々年もプラスならば
もう少しスパンを短くして期間トータルプラスであるか確かめましょう。
読者様は兼業トレーダーの方が殆どだと思いますが
もし専業を目指すなら最低でもこの程度のフォワードテストは行いましょう。
posted by 猫 at 20:31| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: