2020年03月05日

人間はしぶとい位に変わらない

人間はしぶとい位に変わりませんね。
私はFXで勝てない腐った自己を壊すのに7年を要し
最後は変わるために破産寸前、ホームレス寸前まで追い込まれる必要がありました。
しかも全くの無知ならともかくどうすべきかという解はわかっていたんですね。
ところが頭で解っていても心では解っていませんでした。
これは私個人の特殊な事柄ではなく広く人間一般に当てはまることだと思います。
何故こんなことが起こるのか。
思うに人間の心は言葉によって構造化されています。
しかしその言葉はかなり曖昧というか融通が利くように出来ていて、あるひとつの文章も十人十様に解釈可能で
例えば自己を律するべき正しい文章もその解釈の厳しさのレベルは
非常に弱いものから強いものまで緩やかなグラデーションを描くでしょう。
そして人は常に自分に甘く都合よく解釈するのです。
これが人がどんなに正しい知識に接してもしぶとい位に変われない理由ではないでしょうか。

posted by 猫 at 21:03| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: