2007年12月19日

外貨建て商品の大きなメリット

外貨建て商品の大きなメリットは高金利と為替差益

高金利

日本は未だに低金利ですが外国は高金利です。例えば米国の好景気を反映して外貨建て商品のメジャー通貨である米ドルは高金利状態です。外貨建て商品、外貨を購入すると高利回りを得る事ができます。FXならば外貨と円の金利差分をスワップ金利として享受可能です。つまり低金利の円を売り高金利の外貨を購入すれば、外貨と円の金利の差分を毎日スワップ金利として得る事が可能です。これは保有期間が長い程蓄積していきます。

為替差益

外貨X建て商品の場合、円安・外貨X高で為替差益が得られます。円高・外貨X安で利益が得られるのはFXのみです。外貨建て商品(FXや外貨預金)共通のメリットは為替差益が得られる事です。外貨Xを円で購入した後、円安・外貨X高に為替レートが変動した場合に得られます。具体的な例で言うと1ドル100円の時を基準にして30万円をドルに投資した場合3000ドル購入できるわけです。後に1ドル120円の円安・ドル高になってドルを売却したら30万円が36万円に増加し6万円の利益が生じた事になります。この30万円を増やせばさらに利益は大きくなります。このような状況で利益を出せるのは円を購入して外貨を売却する事も可能なFXだけのメリットです。


人気ブログランキングへ



ブログランキング


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック