2007年12月22日

FXの魅力、スワップ金利

スワップ金利、外貨預金より高い金利

FXの魅力の一つに高い金利があります。比較として外貨預金の場合、利率が米国の市場金利+αで運用可能でも銀行が自身の収益をマイナスした残りを利息として預金者に還元するので市場金利未満の利率になってしまいます。
それに対しFXのスワップ金利は基本的に取引通貨国の市場金利に近似してるので外貨預金よりも多めの金利収入を得ることが可能です。
スワップ金利は売却した通貨国の金利と購入した通貨国の金利の差です。米国の金利が4%で日本の金利が0.1%なら円を売却しドルを購入すると3.9%の金利収入が得られます。

FXはレバレッジをかけて金利収入を増やせます

レバレッジをかけない場合、スワップ金利が4%/年なら、3倍のレバレッジをかけると4%×3の12%の金利収入を得ることが可能です。高金利通貨であれば金利収入はもっと多くなります。


人気ブログランキングへ



ブログランキング


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック