2007年12月22日

FX会社を選ぶ基準

FX会社を選ぶ基準

二年前にFXが「金融商品の販売等に関する法律」(金融商品販売法)の対象になって以来FXを取り巻く状況は非常に良くなってきました。それまでは法規制が殆ど無いに等しかったのです。

FX会社を選ぶポイントを簡潔にまとめると

投資家の資産が分離保管されている

2wayプライスが表示されている

左側の数値が「買値」で「ビット」、右側の数値が「売値」で「アスク」または「オファー」と呼びます。買値と売値が同時に示される事により売買がクリアになり業者のアンフェアな表示を防ぐ事が出来ます。

強引な勧誘や訪問勧誘などをしない

入出金がスムーズに行われる

商品のメリットだけでなくリスクを説明してくれる

「確実に儲かる」等の甘いセールストークをしない

FX業者として金融庁に認可され登録されている


結局重要なのはFX会社が信用できるかどうかです。以上の項目をチェックして信用できるFX会社だと確信出来るまで契約は見送るべきです。


人気ブログランキングへ



ブログランキング


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック