2007年12月24日

リスクヘッジを徹底して深追いしない

FXのメリットの一つに外貨預金のように円安・ドル高のみでなく、円高・ドル安でも利益を得られることがあります。これは外国債権や外貨預金は外貨の買いからでしか取引を開始できませんが、FXは外貨の売りから取引がを開始することも可能だからです。1ドル100円の時に今後の円高・ドル安を予測し1万ドルを売却し(1万×100円=100万円を購入)、予測が当たり1ドル90円の円高・ドル安になったら1万ドルを買い戻し(90円×1万=90万円を売却)、その差額10万円の利益が得られるのです。さらにレバレッジの値を増やせば外貨預金の何倍もの利益を得られるのです。ただしこれは予測が当たった場合です。今後の円安ドル高を予測し円を売却しドルを購入したのに反対に円高ドル安が進行したら為替差損が生じてしまいます。レバレッジの値が大きかった場合、損失額が増大するリスクがあります。

FXの長期予測不能性,短期予測可能性

相場の変動を予測することは至難の業です。しかし長期的な予測は不可能でも短期的な予測は可能です。短いスパンで予測し機動的に売買し予測が外れたら深追いせずに早期に売り決済を行い損失を最小限に抑えて次のチャンスを待つようにしましょう。


人気ブログランキングへ



ブログランキング


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック