2007年12月25日

通貨選択の基本戦略

スワップ金利(利子)の高い通貨を購入するのが基本

FX投資の基本は「スワップ金利(利子)で利益を得る」ということです。なので高金利通貨を選択するのが基本スタンスです。現在、高金利の国は金利の高い順に並べると

[ニュージーランド>オーストラリア]>英国>[米国>ユーロ]
※[]内がお勧めです。

となります。現在では円が非常に低金利なので原則的に円の売却、外貨の購入が有利です。

高金利通貨でも主要国のものなら国家破綻の心配は無い

一般的にカントリーリスク(経済、政治等の状況の悪化によりその国の通貨価値が急激に下がる危険性)が高い国の通貨ほど高金利になる傾向があります。その国への投資リスクが高い場合、高金利にしないとお金が入ってこないからです。しかし主要国であるニュージーランドとオーストラリアは政情も安定傾向にあり米国ほどではありませんが情報量も多いのでリスクをそれほど心配する必要はないでしょう。それでも心配なら通貨分散投資でリスクを最小にしましょう。


人気ブログランキングへ



ブログランキング


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック