2013年05月20日

連想の抑止

ゾーンの猫なりの解釈として
連想の抑止というのが有ります。
過去の相場を想像して
あの時とチャートパターンが似てるから
同じく動くだろう…
マーク・ダグラスによると
たとえ同じチャートパターンを描いていても
その背後に同じトレーダー達が二度とは控えていない以上
同じ結果を帰結するとは限らない…
猫はそのことを何度も痛感してきました。
なのであくまで純粋にテクニカル的に予測すべきで
にわかファンダメンタリストになっても痛い目に遭うだけです。

専業トレーダー猫も使わせて頂いているパリス昼豚の5万円FX
5万円から再スタートして月の手取り100万円を実現した方法

シンプルだからこそ相場の本質を捉えています。シンプルだからこそ「わかる」だけでなく「できる」。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

キウイ円は買われ過ぎ状態


キウイ円は買われ過ぎとオシレーター系が教えてくれたので今はショートポジション保有中です。
この前のRSI等、オシレーター系のテクニカルに関する説明。

ちなみにオシレーターは「振り子」を意味していて元の位置に戻ろうとする原理からきています。

が生きてきていますね。だから上昇トレンドだからロング一辺倒というのはちょっとまずいわけです。まぁ、損切りをしっかり出来ていればトータルではその方が勝てると思いますが。

ある程度スキルが付いてきたら反転も取れるようになった方がかなり有利に確率のゲームを進めていけると思います。

とにかく損切りをしっかりして感情的に熱くならずにクールにゲームを展開していくことを可能にするゾーンと呼ばれる状態に辿り着くというのが私の今の目標です。

損切り等基本的なことを守っていればマイルールは実力に合わせて進化させていっていいと思います。

ちなみに私のマイルールは

第一優先が
4時間足の示唆

第二優先が
日足の示唆

この二つが一致してる場合は貪欲に利を求めていきます。逆行している場合はチャートポイントに達したら欲張らずに決済です。

8月のレバ規制までに資産をどんどん増やしていかなければならないので気を抜けない状況です。

専業トレーダー猫のように長いトンネルを抜け経済的自由を掴みたければぜひ
マエストロFX〜FX専業トレーダー育成プログラム〜

を手に入れて下さい。これこそグローバルスタンダードの真のFX教材です。心の中にある聖杯を呼び起こせ!命がけで奇跡を起こせ!奇跡が起きるくらい努力しろ!
奇跡は待つものではなく起こすものなのだ。

トレードで勝ちまくって8月のレバ規制までに資産を貯めよう!!

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

指値的なトレード

これは反省なんですが私が負けるケースで多かったのが携帯によるうっかりエントリーです。
仕事中はトレードはできませんがその間のチャンスを逃すのが勿体無くてついうっかりの間抜けなトレードを繰り返していました。
まぁ、トレンドに逆らってる場合は際立って負けやすくなりますが
トレンドに乗ってる場合、大きな流れには乗ってる場合でも携帯トレードでは負けやすくなります。
なぜか…
それは相場の基本的な性質からです。相場は上昇トレンドの時でも小さな時間軸を見れば細かい上下動を繰り返して高値を切り上げ、安値を切り上げて全体的に上昇していくんですね。
つまり上への大きなベクトルの中に小さな山と谷が繰り返し存在するわけです。
上への流れに乗っていても山でロングしてしまったら次の押しでストップがタイトであれば引っかかってしまいます。
つまりトレンドに乗る場合には上昇の場合は押し目買い、下降の場合は戻り売りが必要なんですが
携帯トレードではそのタイミングを捉えることが難しくなってしまいます。

なので家でPCのチャートを見ながらトレードするのがベストなんですが選択肢としては

1
外出中はトレードはしない。ポジポジ病克服のためにも良いことでしょう。

2
外出中に携帯でトレードする場合には大きな流れに乗ってストップを大きめに取る。そのぶんリワードも大きめに取ることを心がける。もしどうしてもトレードしたかったらこれが良いでしょう。

3
指値注文を入れる。私はこれを取っています。外出中にPCで精密なトレードができないからといってチャンスを逃すのは勿体無いと考えます。特に大きなトレンドが発生している場合はポジションを持ってるだけで利益が増えていきますしそういう時に沢山取っておくことがトータルで勝ち残る秘訣だと思うからです。かといって家にいる時だけをトレードチャンスにして不利な位置だと知りながら先走ってトレードしてたら勝てるものも勝てなくなってしまいます。
そこでお勧めなのが指値注文です。
あらかじめチャートを分析して大きなレジスタンスやサポートの近傍、ポリンジャーバンドに接している部分など、少ないストップでエントリーできる場所に指値注文を入れておきます。
要はレートがそこに来たら自動的にエントリーされてストップも設定される注文ですね。
これなら理想的な状況に来なければエントリーされないしエントリーされたらそもそも抵抗の近傍なのですから少ないストップでエントリーできかつ大きなリワードが得られます。
PCを見てトレードする時にもこのような指値的なトレードが必要なんじゃないでしょうか。
損切り貧乏になって困っている方は指値を入れる感じで精度の高いトレードを繰り返せばトータルで勝てるはずです。
レートというのは複雑な軌道を描きつつも上昇したり下降していくものなのでテクニカル等で確実に予測できるものではありません。
ただひとつ確実なのは明らかにレジスタンスサポートというような抵抗体があるということです。近傍でトレードすれば少ないストップで大きなリワードが得られるトレードの基本に沿う形になるというわけです。

専業トレーダー猫も使わせて頂いているパリス昼豚の5万円FX
5万円から再スタートして月の手取り100万円を実現した方法

シンプルだからこそ相場の本質を捉えています。シンプルだからこそ「わかる」だけでなく「できる」。自分自身の精神科医になり心から強くなれ!

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

「今ここに有る機会の流れ」


マーク・ダグラスのいうところのゾーンに近づくべく
感情を消して日々たんたんとトレードしています。
ただどうしても感情が入ってしまうんですが
一回一回のトレードは過去や未来のトレードとは完全に別なものとして
に乗るようにしています
皆さんもそれが出来れば今回の下落は自然に取れたはずです。
もちろんトレンドの転回点では負けるかもしれませんが
トレンド継続中の方が時間的に長いのでトータルで圧倒的なプラスになるからです。
損切りをしっかりしてればポジションを取った後にうっかり寝てしまった後に大きく動いた場合
思惑と逆行してしまった場合は軽傷で済み
思惑通りに動いた場合は莫大な利益になるのです。

専業トレーダー猫のように長いトンネルを抜け経済的自由を掴みたければぜひ
マエストロFX〜FX専業トレーダー育成プログラム〜

を手に入れて下さい。これこそグローバルスタンダードの真のFX教材です。心の中にある聖杯を呼び起こせ!命がけで奇跡を起こせ!奇跡が起きるくらい努力しろ!
奇跡は待つものではなく起こすものなのだ。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

本当にリスクを受け入れているのか2


前回に「本当にリスクを受け入れているのか」という記事を書きましたが
言うは易し行うは難しです。頭でわかってるつもりでも
本当はリスクを受け入れていなかった…
ということです。
思うに一度ストップを設定してレートが近づくとずらしてしまうのは典型だと思います。
リスクが現実化しそうになるととにかくそれを先送りする。
リスクを受け入れることが苦痛だと…
苦痛回避のメカニズムが作動するのでしょうか。
またストップが近づくと早めに損切り逆方向にポジションを持つものの
ストップ手前で反転して大きく動いていき…ポジションを持ったままでいたら大きく取れたのに…と後悔するケースも同じだと思います。
微小なストップのリスクと引き換えに大勝ち出来るチャンスに賭けるメンタルの強さが欠けているんです。
この場合ですと仮にストップに引っかかったら逆方向へのトレンドの転換の可能性が高くなってきますので次の押し目や戻りで入ればストップ分プラス伸びた分が得られますのでトータルでプラスになります。
あえてストップで損切りすることでトレンドを明確にするという利点もあります。

とにかくリスクとリワードは不可分の関係でノーリスクで利益を得たいなんてムシのいい話が通用するはずありません。大きなリワードを得たければ微小のリスクを受け入れるメンタルの強さが必須なんです。

奇跡が起きるくらい努力しろ!猫を変えてくれたバイブルでも有ります。天才マーフィー先生の最強スパンモデルFXプレミアム
プロ中のプロから秘伝を伝授してもらえます。

猫はこれで収支プラスを継続中。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

マイルール

猫の経験から言うとマイルールはいろいろ模索して良いと思います。
一度決めたらしっかりと守るべきですが間違ったルールを後生大事に抱いていても仕方ないですからね。

例えば猫が最近更新したマイルールは

以前はファンダメンタルをけっこう意識してたんですがもう無視することにしました。
所詮素人が分析してもそれほどメリットは無いですし。
純粋にチャートだけを分析して優位性の高いトレードを繰り返して確率論的にトータルで勝つだけです

トレードを行う通貨ペアだけのチャートを見て判断する。例えば豪ドル円だったらドル円と豪ドルドルの合成のような動きをするので豪ドル円のチャートに加えてその二つのチャートを見てると良いという話があります。確かにヒントは多いと思いますがファクターが増えすぎて猫の場合は判断がブレてしまうので以前は見てたんですが今は見ないようにしています。

それよりもきちんと損切りして確率のゲームに持ち込んでトータルでしっかりと勝っていくことを目指しています。

ドル円はメジャーなので情報も多いのですが大抵市場に織り込み済みで変に予測してトレードすると負けますね。

猫も相当な数のトレードを繰り返してきてようやくトータルで勝てるようになってきましたが単独通貨ペアのチャートをテクニカル分析するだけで十分に利益の出る勝率が得られるということがわかってきました。まさにチャートは優れた羅針盤ですね。

専業トレーダー猫のように長いトンネルを抜け経済的自由を掴みたければぜひ
マエストロFX〜FX専業トレーダー育成プログラム〜

を手に入れて下さい。これこそグローバルスタンダードの真のFX教材です。心の中にある聖杯を呼び起こせ!命がけで奇跡を起こせ!奇跡が起きるくらい努力しろ!
奇跡は待つものではなく起こすものなのだ。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

機会損失の後悔


トレードは感情を消し去って確率のゲームとみなすのが理想だと思っています。
でもこれがなかなか難しいんですね…
頭でわかっていても本当に骨身にしみてわかるまでにはかなりの距離があります
反対に感情的に熱くなってするトレードはろくなことがありません
勝率が下がるばかりか理性を失って損切りという最も大切なことが出来なくなってしまう恐れもあります
猫が熱くなりやすいシチュエーションに機会損失の後悔があります。
例えば爆下げして100PIPS以上利が乗っていたのに相場がトレンドを築かずV字反転して利確のタイミングを逃して同値撤退になってしまうパターン。
これは機会損失の例では無いのですが猫的には心理的に同じ現象が起きていてより後悔するシチュエーションです。
この直後猫は我を失ってクレイジーなトレードを繰り返し損切りを連発し
挙句の果ては損切りもできなくなって大きな損失をこうむってしまったことがあります。

本来なら100PIPS以上取れてたのに0になってしまった…という感じで非常に強い損失感を持つわけです。
でもこれは相場がV字反転という珍しいパターンだったからで+-0なんだから敗北ではないんですよね。
むしろ大きく上下したせいでボリンジャーバンドが広がって方向間も無いわけだからレンジとして上下の動きを取れるわけです。
同値撤退で損失感を感じて熱くならずに冷静に対処すれば往復を取れる可能性があるわけです。
最初の+-0を損失と考えてしまうのではなくむしろチャンス到来と構える冷静さと実力が必要なんだと思います。

専業トレーダー猫も使わせて頂いているパリス昼豚の5万円FX
5万円から再スタートして月の手取り100万円を実現した方法

シンプルだからこそ相場の本質を捉えています。シンプルだからこそ「わかる」だけでなく「できる」。自分自身の精神科医になり心から強くなれ!

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

本当にリスクを受け入れているのか


マーク・ダグラスの名著「ゾーン」でも「リスクを受け入れる」ということが書かれています。
損切りが出来ない人は頭で損切りが大事とリスクを受け入れた振りをしていて
実際には負ける痛みを回避しようという性向から本当にはリスクを受け入れていないのだと思います。
しかし、よく考えてください。一回のトレードでサラリーマンの日収何倍もの利益が得られる可能性があるFXをノーリスクで出来るなんて甘い話が存在するはずがありません。
損切りが出来ず、あるいは一旦入れたストップに引っかかりそうになるずらしてしまうような人は本当の意味でリスクを受け入れていないのだと思います。
かつての愚かな自分も含めて非常に…甘い!
と言わざるを得ません。
そんな態度では口座を飛ばして一文無しになっても自業自得だと思います。
何のためにFXをやるのかを自覚して心を入れ直すべきでしょう。

専業トレーダー猫のように長いトンネルを抜け経済的自由を掴みたければぜひ
マエストロFX〜FX専業トレーダー育成プログラム〜

を手に入れて下さい。これこそグローバルスタンダードの真のFX教材です。心の中にある聖杯を呼び起こせ!命がけで奇跡を起こせ!奇跡が起きるくらい努力しろ!
奇跡は待つものではなく起こすものなのだ。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

鯛焼きの頭もしっぽも取ろうなんて


鯛焼きの頭もしっぽも取るという考えがあります
つまり天底を取るっていうことですね。
でもこれは非常に難しいです。天底を正確に予測するのが難しいのはもちろん
天底で利食いしたりエントリーする時に必要な短い時間軸の感覚と
天から底までポジションを長く持ち続けるために使う長い時間軸の感覚とが矛盾するからでしょう
例えばチャートポイントで比較的長い時間足を見てたからこそ逆バリをしかけて負けたりせず
トレンドに乗り続けて大きな利益を得られたのに
天井に近づいた時だけ短い時間軸で分析して数PIPSの取りこぼしも無くすなどというのは…
こんなムシのいい話はなかなか無いわけです。
比較的長い時間足を使うぶん短い時間足を使った場合に比べて取りこぼしがあるわけですが
それは必要コストとして甘んじて受け入れるべきで頭としっぽの部分は胴体の部分を何回も食べることで回収すべきなんです。
高値や安値を更新する場合も必ずしもダブルボトム、ダブルトップにはなりませんからね。
例えば前回のドル円が76円にタッチした時にポジションを持って利益が出ていた場合、どうして76円にタッチした時に決済しなかったんだと悔やんで
必ずもう一度そこを試すはずといつまでもポジションを持っていたらその後の爆上げで同値撤退、最悪損切りということになっていたわけです。
ダブルボトル、ダブルトップ、あるいはダイバージェンスにならないこのようなV字型のケースもあるので(このV字型の相場に対してどうするかはまたいつか)
鯛焼きの頭やしっぽは必ず捨てる必要コストだと捕らえてそこまで取れたらラッキーくらいに構えるべきでしょう。
というよりも胴体を食べただけで十分利益が取れる位置でエントリーして
十分に利が乗ってから利食いしましょう。

奇跡が起きるくらい努力しろ!猫を変えてくれたバイブルでも有ります。天才マーフィー先生の最強スパンモデルFXプレミアム
プロ中のプロから秘伝を伝授してもらえます。

猫はこれで収支プラスを継続中。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

ゾーン


ゾーンという著作を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
猫も有名な本なので以前読んだことがありました。
その時はわかったような気になっていたのですが実際には著者の言っていることを全くわかってなくボロ負けを経験してようやくFXのなんたるかがわかって勝てるようになった今振り返ると
非常に真理を多くついた素晴らしい著作なのだとわかります。
FXで勝つためには瑣末なテクニカルの知識ではなくメンタルの強さが必要だと猫は確信しています。

痛い目にあってからのほうがよくわかる著作ですが出来ればそれは体験しないで成功しつつこの本の言わんとしてることを理解して欲しいですね。
もちろんそのためのヒントを猫も出来るだけ語っていきますが出来るだけ早めに目を通して頂きたい名著です。




専業トレーダー猫のように長いトンネルを抜け経済的自由を掴みたければぜひ
マエストロFX〜FX専業トレーダー育成プログラム〜

を手に入れて下さい。これこそグローバルスタンダードの真のFX教材です。心の中にある聖杯を呼び起こせ!命がけで奇跡を起こせ!奇跡が起きるくらい努力しろ!
奇跡は待つものではなく起こすものなのだ。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX
posted by 猫 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ゾーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする