2100年12月01日

N-Method−ポンド円で4時間平均足の中の押し目を捕捉する半裁量手法−を発表しました

初めまして。専業でFXのトレーダーをしております猫と申します。

N-MethodはSEから脱サラし7年間の負けトレーダー時代の長いトンネルを抜けてFXの専業トレーダーになった「猫」こと私がかつて使っていたEAを用いた半裁量手法です。現在ではこのメソッドを使っておらず、トレーダーとしての私自身との競合の可能性が無くなったために公開に至りました。このメソッドには7年間の負けトレーダー時代を振り返った私の「あの時ああしておけば良かった、ああすべきだった…」を沢山詰め込んでいます。

よく同様の書籍ではテクニカルに関する博識な知識を披露されるのですが、「では具体的にどうすればいいのか?」がわからず結局は自己流の適当なトレードに終始するかあるいはチャートに張り付くのが大変で継続できない方が多いかとわれます。それを踏まえ本メソッドは理屈は程ほどに具体的なメソッドに特化しております。

相場の環境認識以外は明確なルールに基づき肝心のエントリーはEAに行わせるため環境認識が同じならば誰が運用してもエントリーは同じ瞬間になされる曖昧さのないメソッになります。また裁量トレードの相場に張り付かなければならない欠点を、エントリー条件の成立、不成立をアラートで知らせるEAを付属することで解決しました。(4時間足ベースのため尚更張り付かずに済みます)煩雑なチャート設定もテンプレートファイルをお付けすることで簡便です。ユーザー様の負担を極力減らした持続可能性の高いものと自負しております。

どの通貨ペアでも有効のはずですが半裁量手法のためにバックテスト・フォワードテストに代わるものが専業トレーダーとしての私の経験と実績になりますので私がトレードしていたポンド円を推奨します。

メソッドの骨子

MT4に標準搭載の平均足を4時間足に適用しその中での最適な押し目をEAにより捉え利益最大化を図る高リスクリワード比率の手法となります。そして環境認識はユーザー様に任せることにより独自性を確保し多くの人の目に触れることになっても有効であり続けると確信しています。


このメソッドの実績としまして非常に強いトレンドが発生したは2016年のイギリスのEU離脱後の反発上昇で一度に約800PIPS、
EU0.JPG
トランプ大統領誕生の後の下落からのリバウンドで一度に約400PIPS獲得しました。
EU.JPG
高ボラティリティレンジ相場においても有効で同じく2016年EU脱離前のボラティリティのある揉み合いで月間最大1000PIPS以上を獲得した実績があります。この年は12月のクリスマス相場の前後でさえ1トレードで約200PIPS獲得しました。

私も常に進化中なので本書は随時アップデートしユーザー様は無期限でダウンロード可能です。

このメソッドがかつての私のように出口の見えない暗闇の中でもがいておられるトレーダー様のお役に立てれば幸いです。


販売はこちら

N-Method−ポンド円で4時間平均足の中の押し目をEAで捕捉する半裁量手法−


posted by 猫 at 15:43| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

命がけでやれ!ただしトレーダーは死んでも生き返れる

トレーダーが死んでも(損切りで)生き返れるというのは物凄い優位性ですよ。
それを生かして相場という巨人と戦うのです。
ただし「死んでもどうせ生き返るから」という甘い気持ちでいると負け続けてゲームオーバーです。
posted by 猫 at 16:11| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月01日

N-Methodに裁量エントリー機能付けました

アップデート情報ですがN-Methodに裁量エントリー機能を付けました。
やはり実力が付いてくると自分のセンスでトレードしたくなるものですし
システムと相性が悪い相場でも経験と勘を使えば対応できますからね。
ただどちらにしても根底にあるものは同じです。
ZONEへ!
posted by 猫 at 16:06| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月31日

奇跡を起こすに足るトレード

負けトレーダーが相場だけで生活出来るようになるのは実に奇跡に等しい所業ですよ。
ハンパな確率論的思考やハンパな覚悟では何の約にも立ちません。
要は本当に相場だけで人生にミラクルを起こす気があるのかということです。

posted by 猫 at 12:11| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月30日

死んでも生き返れる

相場は命がけの戦場ですが
本物の戦場と違う点があります。
それがは死んでも生き返れるということです。
これが甘さに変わるか
防御力に変わるか
ここがトレーダーの分かれ目です。
posted by 猫 at 15:54| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月29日

確率論的にしかし極限の神のトレードで

相場では確率論的に考えようなんていうのは人口に膾炙した感がありますが
殆どの方が適当な山勘トレードに堕してしまうでしょう。
しかし確率論的に考えるのは正しいのです。
人間の本性から運任せの楽さに堕してしまうところを気迫で踏ん張り
命がけの跳躍で極限の神のトレードを目指すのです。
posted by 猫 at 13:01| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月27日

適当な確率論的思考は山勘トレードよりも悪い

適当な確率論的思考は山勘トレードよりも悪いんですね。
結局は安全で安心で確実なやり方で大して努力もせずに大金を手に入れようとしているだけなんですね。
そんなのは相場の神様はお見通しですよ。
怒りの鉄槌を下されるのがオチです。
posted by 猫 at 19:54| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

常にミスをする

例えば利食いを瑣末な理由で失敗した時
それをいつまでも引きずるのはよくありません。
トレードに完成形態はありません。
常にミスをし常にフィードバックして極限を目指していけばいいのです。
posted by 猫 at 18:09| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

追っかけは禁止

どんなメソッドでも動き切ってからの追っかけエントリーは禁止ですね。
相場の8割はレンジ相場なので負ける確率が高くなります。
N-Nethodもしかりです。
動き切ってしまったら諦めましょう。
相場は全く逃げていきません。
諦めることでその何倍も得ることが有るのです。
posted by 猫 at 20:25| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

心の苦痛を生まれ変わるためのドライブに

負けトレーダーが生まれ変わるためには荒療治が必要です。
心に安寧をもたらすような行為はしばらくは禁止です。
むしろ心に苦痛を、胸がしめつけられるような痛みをもたらす行為をこそ行うべきなのです。
練習として相場とは無関係な苦痛を楽しもうとしてはいかがでしょうか。
もちろん異常な行動です。
しかし負けトレーダーの正常でナイーブな行動が相場では裏目に出るのです。
心の苦痛を生まれ変わるためのドライブにしましょう。
posted by 猫 at 21:16| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

若気の至り

私も聖杯を求めていた頃はありましたよ。
しかしそれも今となっては若気の至りだったと思います。
ほら、誰だって小さい頃は一度はスーパースターに憧れたじゃないですか(笑)
あんなかんじです。
まぁ、ああいう青い頃を過ぎたから今があるんですよね。
スーパースターになれなくてもプロフェッショナルとして食べていけて自由を謳歌できればいいじゃないですか。
posted by 猫 at 20:09| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月21日

新しいiPadPro

新しいiPadProがノートPCみたいと話題になっています。
確かにiPad(というかタブレット)のネックは入力のしにくさなんですよね。
そこをキーボードを使いやすくしてくれたら解決します。
でもそうすると造形美というかスティーブ・ジョブズがiPadに求めたものが失われてしまうような…
悩ましいところです。
今持ってるのはiPadAir2なんですけど、どうしようか実に悩ましい。
posted by 猫 at 20:29| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月20日

極限のギャンブルと運任せの適当トレードは違う

極限のギャンブルと運任せの適当トレード
似て非なるものとはこのことでしょう。
極限のギャンブルを志していても気が付いたら運任せの適当トレードの気楽さに逃げ込んでいる。
人間そんなに簡単に変われないということでしょう。
生まれ変わりたければこの二つの間に広がるあまりにも広い絶壁を命がけの跳躍で超えるのです。
posted by 猫 at 21:17| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月19日

極限のギャンブラー

かつて負けトレーダーだった私はペダンチックなところがあって
トレードに関しても理想は科学のように真理を追究して
つまりは聖杯に辿り着くものだと思っていました。
しかし全くの幻想でしたね。
私は幻想の7年を経て今なら確信をもって言えます。
相場はギャンブルであると。
そしてリバモアやソロスやマーク・ワインスタインといったマーケットの魔術師たちは
極限のギャンブラーなのだと。
私は人生を賭けて彼らを追いかけたいと思います。
posted by 猫 at 22:32| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月18日

聖杯探しは無意味ではない

真剣に努力した聖杯探しなら無意味ではないと思いますよ。
聖杯なんて無いと知り、その過程で身に付けた実力で聖杯なんてなくても勝てるという確信が得られるのなら。
反対に最悪なのが努力をしない聖杯探しです。
単に自分の怠惰を聖杯という魔法で埋め合わせようとしているだけです。
資金と時間を永遠に溶かし続けるでしょう。
posted by 猫 at 13:21| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月17日

神頼み損少利大ではいけない

損少利大は相場の鉄則ですが必ずしも勝てるとは限りません。
現に負けトレーダー時代の私は損少利大なのに負けまくっていました。
つまり普段の適当なトレードによる損少の蓄積をたまの大勝ちで埋め合わせ挽回しようという魂胆です(笑)
こんなのを相場の神様が許してくれるはずありません。
そして私は損少利大を繰り返し破産寸前まで追い込まれたのです。
posted by 猫 at 23:20| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月16日

ギャンブラー

私はソロスもロジャースもリバモアもマーク・ワインスタインも皆ギャンブラーだと思っていますよ。
それゆえにどんな天才的な物理学者や数学者よりも偉大なのです。
少なくともギャンブラーとしてのトレーダーである私にとっては。
posted by 猫 at 21:20| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

ポジポジ病の解決策

兼業トレーダーの方でポジポジ病が治らなくて悩んでおられる方に妙案があります。
それは仕事の後で疲れてる心と体で徹底的にチャートに張り付くのです。
徹底的にチャートを読み取って。
睡眠時間が2時間くらいになっても良いでしょう。
その状態でエントリーして負けても精根尽き果てて追加エントリーなど出来ないでしょう。

posted by 猫 at 20:31| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月14日

FXはギャンブルか

FXはギャンブルか。
これはギャンブルの定義とトレードスタイルにもよりますが
勝てるようになった今の私にとってFXはギャンブルです。
少なくとも私の場合は負けていた頃はFXをとてもギャンブルとは思いたくなくて
必死に勉強して法則性を求めてルールを構築し続けていました。
しかしある時諦観したんですね
相場はギャンブルに過ぎないと、だから人生を賭けて死ぬ覚悟でやろうと。
安心と安全と確実が欲しい方は相場から足を洗ったほうがいいでしょう。


posted by 猫 at 20:03| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

勉強や理屈で勝とうと思っていない

私の個人的なことを言えば
私は相場に勉強や理屈で勝とうとは思っていません。
私の知性ごときで勝てる相手だとも思っていませんが…
結局は相場を張る目的への執念ですよ。
兼業時代は平日に睡眠時間2,3時間でチャートに張り付いていましたから
土日は爆睡です。
順張りも逆張りも取るスタイルでしたし
一日に必ず取ってやろうとしていました。
もちろんこれが正しいなんて言うつもりはありません。
だからN-Methodではチャートに張り付かなくていいようにAlertEAも付けさせて頂きました。
ただ私は相場に人生を賭け魂を売った人間なので
目的を達成するためにはそれくらいは必要だったわけです。

posted by 猫 at 20:31| Comment(0) | N-Method | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする