2012年03月15日

チャートはフラクタルか

チャートはフラクタルだとよく言われます。
確かに4時間足でも5分足でも
チャートは波動を描きそれは正しいとも言えます。
ただ相場を動かすのが数学的理論ではなく相場参加者の集合的心理である以上
その意味は全く違ってきます。
重要な意味を持つのはおそらく最低1時間足以上、デイトレーダーにとってもっとも影響力が有るのが4時間足ではないかと思われます。
5分足などはノイズに過ぎないと思っています。



なので相場はフラクタルというお題目に基づいて
1時間足ではドローに耐えられそうもないので
低リスク低リターンの5分足でトレードしようという発想は安易過ぎます。
むしろノイズゆえにトリッキーな動きをし
勝率が低く利が伸びない割には損失も多かったりします。
ゆえに私は上位時間足に基づいてトレードをするようにしています。
短期時間軸のほうが低リスクで資金が少なくても安全だというのは間違いなのです。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

2012年02月29日

全て取ろうと欲張って例外を作らない

為替の値動きの全てを取ろうと欲張ると失敗します。
マイルールは確実に取れるところを峻別し勝率を上げるために存在するので
欲張りな気持ちが頭をもたげ事あるごとに例外を設け
ポジポジ病患者のごとくエントリーしていると
確かに利益も大きくなりますが損失も大きくなりトータルでマイナスになるとしばしです。
例えばそもそもスナッチにしても

為替予想GIMMIC(ギミック)が19通貨ペアポジションを完全ナビゲート!(スナッチも同梱されています)


100パーセントの勝率ではありません。トレンドフォローシステムを生かして確実にトータルでプラスに、しかも状況次第で超プラスにするシステムであってルールを厳格に遵守可能な自動売買の特性が要となっています。

いかに規律をもってルールを遵守することが重要かという好例でしょう。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村




2012年02月18日

明確なエントリー基準、決済基準を持たないトレーダーは生き残れない

たとえば大体-50pipsで損切りとか
利は可能な限り追求するとか
全然具体的じゃありません。
まぁ、損小利大を求めるコンセプト的には間違っていませんが。
それを実現するための手法が全然わかってないのです。
明確なエントリー基準から決済基準が生まれ、決済の際に損失が出ていれば損切りですし
利益が出ていれば利食いとなります。
そしてそれを淡々とシステムトレードのように繰り返します。
そうすれば総合的な判断が出来る分システムトレードよりも裁量トレードの方が儲かるのです。

人間はこのシステムトレードのように淡々と繰り返すという部分が非常に苦手というか弱いですね。
そのためにも次のような優秀な自動売買ソフトを使い淡々と繰り返すことの威力を知るのも一方かと思います。



明確なエントリー基準、決済基準(結果マイナスなら損切り、プラスなら利食い)を持ち、感情に左右されず淡々と繰り返す能力を見につけたトレーダーだけが生き残れるのです。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村






2012年02月17日

逆張りはナンセンス

逆張りはナンセンスです。
たとえば比較的大きめの時間軸でレンジ性向が有るとして
そこでのボリンジャーバンド+2シグマでの反転を予測して逆張りを行なうにしても
闇雲にショートをかけても運良く反転するかもしれませんが少なからずエクスパンジョンが起きたりオーバーシュートしたりして損切りに合うでしょう。

つまり大きめの時間軸で逆張りを行うにしても執行時間軸では移動平均線か傾いて以降の順張りのみが有効で
レジスタンスサポート、長期移動平均線、あるいはダイバージェンスからの反発の予測は、そこでもし執行時間軸でトレンドが転換しエントリー基準が満たされたなら大きく伸びる可能性が高いだろう→リスクに対して十分大きいリワードが得られる→エントリーする価値があるポイントである可能性が高いということを示唆するにすぎません。

例えばダイバージェンスを例にとります。
非常に強いダイバージェンスのサインが出ました。
しかしダイバージェンスのサインが出たからといってすぐに反転するわけではなく
ある程度タイムラグが生じる事があります。トレンドが強い場合それ以降も
レートが逆行することが多く、それによりダイバージェンスが不発だったと錯覚し
損切り、トレンドの底や天井で順張りしてしまうという失敗を起こすケースが有ります。
必ず執行時間軸でトレンドが反転しエントリー条件を満たすまで待ちましょう。
つまりここでのダイバージェンスは反転を約束するものではなく
もしこのような強いダイバージェンスが起きて(レジスタンス&サポート、トレンドライン、移動平均線等のチャートポイントならなお良い)実際に反転したならば十分大きなトレンドを形成するだろう→高いリワードが望める→エントリーする価値が有るという事を示唆しているだけです。
これはボリンジャーバンドでもミドルバンドでも長期移動平均線でも反転が期待できるものなら何でもかまいません。

ただ執行時間軸の中の部分時間軸、より小さな時間軸では逆張りは有効です。つまり執行時間軸での大きなトレンドフォローの流れの中での押し目や戻りをとらえる逆張りはより有利な位置で順張りするために必要です。

また執行時間軸で決済のサインが出る前により有利な位置で決済するために強いダイバージェンスのサインを使うのは有りです。
しかし執行時間軸での逆張りのエントリーの根拠にダイバージェンスを使うのは間違いであくまで独自のエントリー基準、決済基準をによって順張りでエントリーすべきです。
ダイバージエンスやボリンジャーバンド、レジスタンス&サポート等はそこで反転する可能性が比較的高いという事を示唆するにすぎずあくまで独自の利食いルールで損小利大を目指していましょう。
多くの方が待望したスナッチが完全自動売買システムとなって帰ってきました! 1000名を超える既存ユーザーの様々なニーズを反映させ完全自動売買スナッチが誕生しました。 ・仕事をしていてもスナッチが自動でトレードをしてくれる。 ・有料配信と違い、ポジション建てから決済までスナッチが完全自動処理。 ・販売から2年の安定実績のシステムをポートフォリオの1つに! ほったらかし完全自動売買のスナッチを手元で働かせましょう!
専業トレーダー猫のように長いトンネルを抜け経済的成功を掴みたければぜひ
マエストロFX〜FX専業トレーダー育成プログラム〜

を手に入れて下さい。これこそ真のFX教材です。
このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX

2012年02月16日

可変的損切り


前回移動平均線に角度が付くまで待てと書きましたが
単にその方が勝てるからというだけでなく
たとえば移動平均線という明確なエントリー基準を手に入れる事でそのエントリー基準を満たさなくなった時点でさっさと損切りするという明確な可変的損切り基準も手にする事が出来るというのが最大のメリットです。



つまり最初のエントリー基準を満たさなくなった時点で損切り可能ということです。
これによりボラティリティに比例した可変的損切りが可能になるのです。
PIPS固定で損切りをする方がいますが現実的てはありません。
例えばボラが100PIPSだったとして実際には天底は取れないわけですから
50PIPS取れたとして損切りが50PIPSだったらリスクリワード比率が微妙ですよね。
私は十分悪いと思うのですが
さらに20PIPSしか取れないのに損切りが50PIPSだったらリスクリワード比率が極めて悪いです。
このような低ボラティリティの状況でリワードが見込めないぶんいかにリスク=損切り幅を小さくするかがリスクリワード比率を上げるために必須です。
つまり損切り=リスクというのはボラティリティに比例するべきで
高ボラティリティで高いリワードが見込めるならレートの振幅で振り落としに合わないためにも損切り幅はそのボラティリティに比例して大きなるのです。

リスク=損切り幅に絶対的な大小は無く相対的なリスクリワード比率の良し悪しが有るだけです。
リスクリワード比率を高めるためには利を伸ばすと同時に可能な限り損失を限定する事が必要でそのためにもテクニカルを用いその必然として相対的な可変的損切りラインを設定すべきなのです。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


2012年02月15日

なぜ移動平均線に逆らってしまうのか

まずここらへんで反転するだろうという妄想かある場合
移動平均線から傾くまで「待てない」
そのぶんが勿体無いというのが有ります。
ただそもそも反転するだろうというのが妄想にすぎず
予想が外れた場合のコストを考えるとそっちも方がよほど勿体無いです。
また移動平均線が傾いてからの押し目、戻りまでちゃんと「待てれば」
博打のように逆バリした場合と大してエントリーポイントは変わりません。
それが相場の動きなので

また移動平均線に基づいてトレードしても今まで勝てなかった。
負けまくってきたから信用できないというのがあります。
ただそれは単にトレードがヘボなんであって
移動平均線が悪いわけではありません。







でゼロから勉強すべきでしょう。

もちろん移動平均線といえども万能では無いのでたまには負けますが
トータルでは勝率は確実に高いのでやはりトレードの王道移動平均線に従うべきなのです。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

2012年02月12日

トレードはトータルで勝つもの。しかし

トレードで全勝は不可能です。
それを求める完璧主義の人や負けず嫌いですぐ熱くなる人は負けます。
ただ、だからと言って毎回毎回いい加減なトレードをしていたのでは
損切りや、リスクリワード比率を考え、資金管理をしっかりしていたとしても
大きく儲けることは不可能だと思います。
損切りはトレーダーが自分でコントロール出来るものですが
どこまで利が伸びるかは相場次第ですが
勝率に関しては「本気でやれば」かなりコントロールできます。
少なくとも毎回毎回真剣勝負、全勝を目指すつもりの覚悟でエントリーすべきです。
それはテクニカルを使えば可能です。



ちなみにより真剣に考えていけば利が伸びるポイントがわかりますからそこでのみトレードするようになり利も伸びていくことになります。
そうして、初めてその他大勢を突き放して億万長者への道が開けてくるのでしょう。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


2012年02月05日

大きく動いてからでは遅い

正直大きく動いてから追随する方法では
勝率も大して高くないしリワードも得られず厳しいです。
やはりテクニカルに予測して人より先んじてエントリーする
早期リスク選好のトレードが勝つトレードだと思います。



大きく動いてからのエントリーは勝率が良いように思いますが思いのほか騙しも多く
トレンドとレンジの区別がついてない人ではレンジでやられてしまいます。
人と同じことをしていたら儲かりません。
人より先んじてテクニカル的な優位性のあるエントリーをして多くのリワードを得るというのが勝ち犬のトレードなのでしょう。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村



2012年02月01日

トレードはトータルで勝つ

つまり負けても悔しがらないということです。
負けが怖いとスキャルみたいな薄利決済にもなりがちです。
しっかり損切りしてればいいんです。
そして利を伸ばせる時は限界まで伸ばす。
最悪なのが負けを取り返すためにロットを増やすこと。
それで負けたらどうするんでしょうか…



たまたまその時勝ってもいつか破綻します。
ゾーンのマーク・ダグラスが言う通りカジノでスロットマシーンを引くような感覚でトレードすればいいんです。
もちろんテクニカル的な優位性のあるトレードを前提に。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村




2012年01月28日

移動平均線の方向に逆らわない

言うは易し行うは難し…
これがなかなか出来ないからみんなFXで大損しちゃうんですよね。
移動平均線に明白な示唆がなければトレードを休めばいいんです。
ところがそれが我慢できない…
無駄なポジションを持ってどんどん資金を減らしていく。
いわゆるポジポジ病です。
でも何もしなくていいなんて贅沢じゃないでしょうか?
その間も資産を増やしたければ…
EAに頼るのも一法です。

例えばPEGASUS



よくわからない時はこれに任せて稼いでもらう。
そしてここぞ!っていう時に自分でエントリーする。
そうえれば何もしてない=資産が増えないことに対する不安もなくなるはずです。
とにいく移動平均線に逆らうな!

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

2012年01月26日

移動平均線に逆らうな

トレードで常勝街道を走る秘訣はやはり
移動平均線に逆らわないトレードを心がけることです。
そしてベクトルがはっきりしない時はトレードをお休みする。
そして猫のブログを読む(笑)
それか訳のわからないレンジ相場に強いEAに任せる!
ただ最終的に資産を減らしてしまうEAに任せても困りますので
私が推薦するEAを使うなどして裁量トレードはお休みします。

そして移動平均線に明確な傾きが出来てきた時にトレードを再開する!
これなら勝率もアップもしかつトレードしてない時も着実に口座が増えていく。
まさに理想のトレードスタイルだと思います。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

2012年01月23日

トレンドラインを引いたことも無いとは

最近全く勝てないという人と話して驚きました。
トレンドラインを引いたことも無いそうです。
いったい何を考えているんでしょうか…
基礎中の基礎、何よりも大切なことを忘れていて
やれ、MACDのクロスでストキャスのクロスだと
レートというのは激しく上下して当たり前なのでいちいちそんなのに気を取られていたら
取れるものも取れなくなってしまいます。
私は勝っている人でトレンドラインやレジスタンスサポートを引いていない人を見たことがありません。
いくら高機能なチャートソフトを持っていてもそれでは宝の持ち腐れでしょう。

まず



これで基礎から勉強し直す事を進めます。
そうすればトレードの新しい世界が開けてくるでしょう。
もちろん真剣に学べばの話ですが…

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

2012年01月19日

使わないんだったら移動平均線を表示させるな

よくいるのが移動平均線を表示させてるだけで実際に使わない人です。
かつての私がそうでした(笑)
ボリンジャーバンドもそうですがただ表示させてるだけでテクニカルな雰囲気を味わってるだけで使い方がわかってないからもちろん負けます。
ちなみに移動平均線とボリンジャーバンドを使った最もすぐれた手法は



これだと思っています。FXをやってる人ならみんな持っている教材ですがちゃんと自分のものにしてる人はどれだけいるのでしょうか…

皆さんはチャートに表示させてる移動平均線やボリンジャーバンドを有効に使っていますか?

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村


2012年01月18日

プロスペクト理論

プロスペクト理論については以前説明しましたが
私自身その罠にハマらないことをテーマに勉強してきました。
いよいよそれが実現してきたのか獲得利益が二次曲線的に上がってきています。
人は利益を得ている局面ではリスク回避的になり(すぐに利食う)
損失が出ている局面ではリスク選好的になる(すぐに損切らない)
結果的に損大利小となり口座を溶かしてします。
リスクリード比率を上げ損小利大を実現する。
この王道にしか突破口は無いのです。
専業トレーダー猫のように長いトンネルを抜け経済的成功を掴みたければぜひ
マエストロFX〜FX専業トレーダー育成プログラム〜

を手に入れて下さい。これこそ本物のFX教材です。
このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。
FX

2012年01月11日

ユーロドルスクイーズです

さて、今日どちらへエクスパンジョンするのでしょうか。
それを移動平均線とオシレーター系テクニカルを用いて正確に見極めるのです。
4時間足レベルのエクスパンジョンは大きな利益のチャンスですので気を抜かないで取りに行きましょう。



このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

2012年01月07日

指標は気にしない

私は指標を気にするのはお勧めしませんね。
指標を気にするとえてしてエントリーが遅くなったりしますから。
チャートというのはそのようなものを為替介入も含めて織り込んだ全体です。
ただ、ファンダメンタルを意識するのは悪くないと思います。
それとチャートを対応させれば、素人考えながら「なるほど!」
という気づきも得られます。




このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

タグ:指標 

2012年01月05日

リスクリワード比率から決済ポイントを考える

やはりFXで勝ち残るには損小利大を実現できなければ厳しいでしょう。
しかし実際にはその真逆のことをやってる人が大半で
遅かれ少なかれ相場から退場していきます。
私はリスクリワード比率の観点から決済ポイントを考えます。
ただ、もうどうねばっても伸びないという事がはっきりしたら利食いますけどね。
損小利大…これを実現するためにもトレンドフォローが大前提なのです。




このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

2012年01月03日

ファンダメンタルに騙されないように

ファンダメンタル分析が良くないというわけではありません。
テクニカル派のトレーダーが中途半端なファンダメンタル的な情報のバイアスを受けて
本来なら有り得ないトレードをして負ける…
私もよくありました。
今は完全にテクニカル派で、テクニカルにはファンダメンタル的な情報が潜んでいる。
それらを、抽象化したのがテクニカルやインジケーターだと思っています。

理論戦略型“完全無裁量”BO攻略システム!【BO Daily Kingdom】



このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村

2011年12月15日

ゾーンへ

私個人としては手法は既に確立しているので
後はいかにゾーンに到達するか。



例えば日常に立ちふさがる困難もゾーンに到達するための試練だと考え
前向きに受け止めるようにしています。
そのせいかFXのためとかいうより普遍的な意味での精神的な強さを手に入れつつあるような気がします。
FXにおいて9割の負け組みと1割の勝ち組を分かつもの
それはゾーンに到達したかどうかです。

このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村




2011年11月17日

フライングゲットは禁物

MACDでもなんでもいいんですがFXにおいてはフライングゲットは禁物でしょう。
明確なクロスするを確認してからエントリーすべきです。
そうと決めたらそれを完璧に実行するメンタルを鍛えてFXロボットになるきるまで練習あるのみ。
損切りのサインが出たらクールに損切り。トータルでプラスになるメソッドを実行しているのですから個々の勝敗に一喜一憂するのはナンセンス。
毎日の地道なトレーニングが勝利への近道です。




このブログがお役に立ちましたら応援ポチよろしくお願い致します。

FX

ブログランキング【くつろぐ】





にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村